アンモニア脱臭効果試験

■ アンモニア脱臭効果試験

○試験方法
 サンプルと試験アンモニアガスを入れた密閉容器内のアンモニアガス濃度の変化を測定。
・サンプル寸法:約50mm×50mm,厚さ約6mm

・試験ガスの濃度,充填量:156ppm,約3L  

 (3Lサンプリングバッグに一杯になるまで充 填したガスを使用)

・試験容器:5Lサンプリングバッグ
・濃度測定:検知管
・試験時の室温:27.0~28.0℃

(試験機関:広島県立総合技術研究所 東部工業技術センター)

一般的な芳香剤や消臭剤は、臭いの元を攻撃出来ません。

Neo Plus抗菌マットは、特殊構造で常に脱臭を持続!

壁掛けタイプ・床置きタイプにお使いいただけます。

■ 一般的な除菌剤や抗菌剤との違い

持続性防菌・防ウイルス成分を含む

​を配合しています!

トイレは臭う・雑菌の温床

マットに2週間に1回の塗布

マットが脱臭・Etakが抗菌

除菌効果実験

2週間ごとの噴霧で、除菌効果は長時間持続!!

○試験方法

①未処理
②Etak初回噴霧のみ
③Etak毎週噴霧

 各検体 は、マット全体に液剤が均一に噴霧される様に、各5プッシュ噴霧とした。
  処理後、1週間後、2週間後、3週間後、4週間後に洗浄度を測定

             (社内トイレにて4週間連続で設置したマットの測定結果)

株式会社plus

〒 732-0042​

広島県広島市東区矢賀3丁目11-24-102号

TEL:082-508-6320

FAX:082-289-7700

​メールフォームよりお問い合わせはコチラ

Copyright(C)株式会社plus All Rights Reserved.

許可無く弊社ウェブサイト内の文字情報・画像を利用する事は固く禁止いたします。